第46回コンペ グランミューズ部門入賞者インタビュー:Yカテゴリー2位 森下俊さん

GrandMuse
グランミューズ部門 入賞者記念コンサート
出演者インタビュー

Yカテゴリーで第2位を受賞された、森下俊さんにインタビューをしました。小さい頃からいピティナ・ピアノコンペティションへご出場経験のある森下さん。大学生となった今、学業や就職活動で思ったように時間の取れない中ですが、合間を縫って練習を重ね、見事にご入賞されました。東京大学ピアノの会で、会長として活躍されていた経験もお持ちです。


Yカテゴリー第2位
森下 俊さん
顔写真
埼玉県出身。東京大学3年に在学中。東京大学ピアノの会第44代会長。ピティナ・ピアノコンペティションにてB級C級銅賞、グランミューズ部門JカテゴリーYカテゴリー2位。その他、全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、日本モーツァルト音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール等で入賞。入賞者演奏会にてピアノ協奏曲、弦楽三重奏等を演奏。2018年ラ・フォルジュルネ・アートピアノコンサートに出演。現在後藤康孝氏、財満和音氏に師事。
コンペティション演奏曲目
  • 徳山 美奈子:ムジカ・ナラ
入賞者記念コンサート演奏曲目
  • ショパン:ノクターン 第3番 Op.9-3
全国大会の演奏

この度は、ご入賞おめでとうございます!コンペティションでご入賞されたときのお気持ちをお聞かせください。

素晴らしい演奏が続くなか、自分は思い通りに弾けない部分もあったのでとても驚きました。夏のインターンに向けた就職活動や試験勉強などで時間がとれない時期に練習に取り組んでいたので、それが報われたようでとても嬉しかったです。

コンペティション出場の動機を教えていただけますか?

就職を控え、しっかりとコンクールに向き合うことのできる最後の機会ということで出場しました。ピティナのコンペティションには小中高と参加してきたので、大学でも参加したいという思いはあったのかなと思います。

コンペティションで演奏された曲の選曲理由を教えていただけますでしょうか?

ムジカ・ナラは刻々と移り変わる豊かな表情、清らかな空気感のある曲だと感じ、とても心惹かれました。風景を想像しやすく、素直な気持ちで演奏できるのではと思い選曲しました。

レッスンには通われていますか?

小学3年生の頃からお世話になっている、財満和音先生、後藤康孝先生にレッスンを受けています。なかなか時間がとれず、教えていただく回数が少なくなってしまうこともありますが、いつも的確にアドバイスをくださり感謝しています。

学校ではどんなことをされていますか?

大学では社会学を学んでいます。比較的自由に講義を取れるので、幅広い学問に触れることができ面白いです。サークルはピアノの会に所属しています。

ピアノ以外にご興味があることは何ですか?

鳥が好きで、自宅でオカメインコを飼っています。小学2年生の頃から一緒で、肩に乗ってピアノの練習についてくることもあります。旅行やカフェ巡りも好きです。

普段はどれくらいピアノを練習されていますか?頻度、場所、時間などお聞かせください。

自宅が集合住宅なので、夜20時以降はイヤホンを接続しサイレントでの練習になります。平日は帰宅後に少し時間をとって弾きますが、大学の課題などで時間がとれない時もあるので、休日にまとまって練習することが多いです。

好きな作曲家、演奏家、曲についてお聞かせください。

ショパンが好きで、繊細で美しい旋律や和声に心を揺さぶられるような曲が多く、これから年齢を重ねていくうちに、より感じるものが多くなっていくのかなとも思います。ドビュッシーの持つ美しい響きにも心惹かれます。

ピアノを演奏する際に心掛けていることは何ですか?

ホールの一番後ろまで音を響かせることを意識して練習しています。情景を思い浮かべ心を使い、聴いてくださる方とそれを共有できれば嬉しいなと思っています。

入賞者記念コンサートの曲目の選曲理由を教えてください。

ショパンのノクターンOp. 9-3は、2010年のショパンコンクールで演奏を聴いた際に心動かされ、自分も弾けたらと思った曲です。曲の持つ豊かな表情を最大限表現することは簡単ではないと思いますが、この度貴重な演奏の機会をいただけたので、取り組んでみたいと思いました。

入賞者記念コンサートへの意気込みを一言お願いします!

入賞者記念コンサートという舞台は身の引き締まる思いですが、コロナ禍でこのような機会をいただけることはとてもありがたいことなので、精一杯演奏したいです。足を運んでくださる方々に曲の美しさを届けられるように、気持ちを込めて演奏ができたらと思います。


グランミューズ部門入賞者記念コンサート
【広告】