【実施レポ】6/16伊仙町立伊仙小学校

伊仙町立伊仙小学校
日時:2021年6月16日(水)
会場:体育館
参加人数:3・4年生 73名
出演:デュエットゥ かなえ&ゆかり(ピアノ)・指宿桃子(三味線・唄)
プログラムはこちら

鹿児島県の徳之島にある伊仙町立伊仙小学校にて、6月16日に学校クラスコンサートが開催されました。

出演は、ピアノデュオで活躍するデュエットゥ(木内佳苗さん&大嶋有加里さん)と、地元徳之島で三味線と民謡で活躍する指宿桃子さんの3名でした。 昨年実施を予定していたものの、コロナ禍で実現できず、念願の開催となりました。安心してこの日を迎える為に対策を講じながら準備を整え、今回は体育館での開催となりました。 3,4年生70名の子どもたちは、はじめて聴くお二人の連弾です。

オープニングはデュエットゥの連弾によるオッフェンバックの『天国と地獄』。曲が始まるとまず驚きと感動で大きな拍手!次々と演奏される、人気の『紅蓮華』や、鍵盤ハーモニカをいれたモンティの『チャールダーシュ』にスゴイ!スゴイ!と大きな声が上がっておりました。

今回は、ピアノの周りに集まることができないので、『紅蓮華』では、学校の先生が撮影する手元を大きなモニターに同時に大きく映し出して観る、という工夫も取り入れました。鍵盤ハーモニカをカッコよく吹いていたと思ったら、ピアノに移動して連弾を弾き始めたり、腕やピアノの本体も使って音を出したり、様々な趣向が凝らされていて、見ても聴いても楽しいコンサートになりました。

指宿桃子さんの歌う地元徳之島の子守歌『ねんねぐゎせ』に、かなえさん作曲のピアノ伴奏が入り、沖縄の曲『童神』には、三味線と唄にゆかりさんの鍵盤ハーモニカが加わり、ピアノ,三味線、唄とのコラボレーションがとても新鮮に響き渡り、子供たちもうっとりと聴き入っていました。

会場の気持ちが音楽で高まる中、最後はかなえさんの伴奏で、子どもたちが『ビリーブ』を全体合唱してくれました。マスクの使用で音量も控え目ではありましたが、子供たちの歌声には、コロナを始め、様々な困難に負けずに明日を信じる大きな力を感じました。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

(徳之島かんもぉーれステーション代表 指宿晶代)

デュエットゥからのメッセージ

伊仙小学校の皆さんにようやく会えた!!

昨年はコロナ禍で延期になっていたためになかなか会えなかった子供たちにようやく音楽を聴いてもらうことができました。

私たちの連弾や桃子さんの三味線や歌の演奏が始まると演奏を心から待ち望んでいてくれていたんだなあ、と実感できるようなキラキラした目で演奏を楽しんでくれました。

最後に子供たちと一緒に演奏した「ビリーブ」。

コロナ禍で子供たちの歌声を聴くことが本当に久しぶりで、エネルギーに満ち溢れた歌声を聴いた時に音楽の力を感じて感動しました。

感想文に「心にお花が咲きました」という文章がありました。オンラインでできることの可能性を見出す日々ではありましたが生の音楽が持つ力に感動した伊仙小学校でのクラスコンサートでした。

デュエットゥ かなえ&ゆかり

指宿桃子さんからのメッセージ

今回、伊仙小学校の皆さんと過ごした時間は、とっても楽しくあっという間に過ぎていきました。デュエットゥのおふたりとの共演も幸せでしたし、何よりみなさんのキラキラした瞳がとても愛おしく、最後に全員で演奏したBelieveはコロナ禍ということも忘れてしまいそうなくらい、心地よい瞬間でした。

島でも耳を澄ませると沢山の素晴らしい音があります。牛の鳴き声、サトウキビの擦れる音、どこからか聴こえてくる三味線の音色。これからもたくさんの音に触れて心にたくさんの花を咲かせてくださいね♪

指宿桃子

学校の先生より

みんなでBelieveを歌った時の子どもたちの満足そうな顔。連弾の迫力と指の速さに興奮し、三味線の音色と歌声に感動し、優しい気持ちになりました。すばらしい音楽に包まれ、子どもたちと一緒にすてきな時間をすごすことができました。心から感謝しております。またぜひ、伊仙小学校へきてくださいね。ありがとうございました。

子どもたちの感想より(抜粋)

  • デュエットゥかなえさんとゆかりさんがひいているピアノは、一人でひいているようでした。
  • 音楽をきいたしゅんかん、心がぽかぽかしてきました。
  • ピアノでおどろいたのが天国と地獄です。ものすごいはく力ったので、うらやましいと思いました。
  • 朝という曲が、さいしょは弱くて、だんだん強くなるのが、本当に起きていくようでした。
  • 童神も、ピアノ、けんばんハーモニカ、三味線と唄がとってもよかったです。声が大きく、太く、はく力がありました。いっしょにBelieveも歌えたのでうれしかったです。
  • かなえさんとゆかりさんがたちがひいた最後の曲が、ひじや手でひいて、すごいと思いました。
  • 徳之島の子守唄ねんねぐゎせは、私は初めて聞く歌なので、どんな歌なんだろうとずっと楽しみでした。ねんねぐゎせを聞いていい歌だなと思いました。また来年も来てください。
  • スクリーンで見たときも、とてもなめらかで、こんなにきれいにひけるんだな~とびっくりしました。
  • いろいろなハーモニーが耳に入ってくるような気持ちでした。先生もうれしそうに聞いていました。
  • デュエットゥのお二人は、とてもチームワークを感じました。わたしは、三味線がひけるので、また三味線を練習したくなりました。
  • かなえさんとゆかりさん、指宿桃子さんのおかげで、心にたくさん、きれいなお花がさきました。
学校クラスコンサート
【広告】