コンサート情報(6/4-6/13)

ピティナ・コンサート
Vol.156
コンサート情報
  
コンサートプラン(YouTubeメンバーシップ)追加しました!
東京
チラシ
尾城杏奈色とりどりの世界(5/19)

≪ソロと室内楽≫トッパンホールで開催された特級受賞記念リサイタル全編が、ピティナ・コンサートプラン(メンバーシップ)に公開されました。ショパン:24の前奏曲(全曲)、ラヴェル:ラ・ヴァルス、ピアノ三重奏曲、アンコール演奏などお楽しみください。
ピティナYouTubeチャンネルより「メンバーになる」ボタンをクリック、「ピティナ・コンサートプラン」でメンバーシップの特典をご利用いただけます。

 
東京
チラシ
椎名雄一郎オルガン・リサイタル(6/4)

≪オルガン≫パイプオルガンの名手、椎名雄一郎による東京で2年ぶりとなるリサイタル。今回は、バッハの音楽の源流であるネーデルランドのスヴェーリンクとその弟子シャイト、シャイデマンの作品を取り上げる。限定190席で、聖堂に鳴り響くパイプオルガンの音をお楽しみに。

東京
チラシ
ダニエル・バレンボイム ピアノ・リサイタル(6/4)

≪ソロ≫現代クラシック音楽界最高の巨匠が、16年ぶりに日本でリサイタルを開催。日本のクラシック演奏史に残る世界最高のベートーヴェンにこうご期待。
来日直前インタビュー ◆全国ツアー(6/2・3・4東京、6/7大阪6/9愛知)

愛知
チラシ
Piacere Concerto 2021(6/5)

≪ジョイント≫今回で18回目を迎える若い音楽家たちのハートフルな演奏会。感染対策をしっかりとって開催予定。

宮城
チラシ
チェコと室内楽とピアノ Vol. 1 ソプラノ(6/6)

≪室内楽≫ツイキャスでも配信中!(視聴期間:5月23日~6月6日)

東京
チラシ
矢澤一彦 ピアノ・リサイタル(6/8)

≪ソロ≫当初予定の7月11日より、本日程に変更。ベートーヴェンの後期3部作。

埼玉
チラシ
スタイナート・ジャパンツアー2020《秩父公演》(3/12)

≪室内楽≫通算8回目のジャパンツアー。昨年の延期公演として同じメンバー(黒川侑(vn)谷口賢記(vc)酒井茜(p))で、「偉大なる芸術家へのオマージュ」と題し、ピアノ三重奏の数あるレパートリーの中でもその巨大なスケールが際立つチャイコフスキーと、昨年生誕250周年を迎えた偉大なるベートーヴェン本人の自作編曲をお届けする。 ◆東京公演(6/13東京

東京
チラシ
フレッシュ名曲コンサート(室内楽)谷昂登ピアノリサイタル(6/12)

≪ソロ≫第18回東京音楽コンク―ル ピアノ部門第二位(最高位)及び聴衆賞受賞の谷昂登(たにあきと)。その逸材にご注目を。

愛知
チラシ
福間 洸太朗 ピアノ ・ リサイタル(6/12)

≪ソロ≫「Road To Bach」と題して、J.S.バッハ(福間洸太朗編)「憐れみ給え、わが神よ」、ブラームス編:左手のためのシャコンヌニ短調、リスト編:前奏曲とフーガイ短調などを演奏。

東京
チラシ
Bosendorfer ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ 尾城杏奈 ピアノリサイタル(6/12)

≪ソロ≫2月より延期となった「特級グランプリ褒賞コンサート」として、ベーゼンドルファーを演奏。メトネル、ラフマニノフ、ストラヴィンスキーのロシア作品からショパン:24の前奏曲全曲まで。

愛知
チラシ
沢田蒼梧ピアノリサイタル(6/13)

≪ソロとコンチェルト(2台ピアノ)≫ソロとコンチェルト(オケパート:関本昌平)によるオール・ショパン・プログラム。第18回ショパン国際ピアノコンクール予備予選への壮行となるコンサート。

神奈川
チラシ
ふたりのピアニストによるピアノトリオの午後(6/13)

≪室内楽≫4回目となるふたりのピアニストによるピアノトリオ演奏会の今年は生誕100年を迎えたピアソラの「ブエノスアイレスの四季」から冬と春を演奏他、ショパンのピアノトリオOp.8、後半には映画のテーマ曲等々をお届けする。

千葉
チラシ
ファミリーコンサート 秋山紗穂(6/13)

≪コンチェルト≫松戸シティフィルハーモー管弦楽団とチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番を共演。



後援コンサート情報・申請はこちら

【広告】